So-net無料ブログ作成

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [映画]

333212view001.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [映画]

やっと見てきました、エヴァ。
初日は毎回立ち見で上映後は拍手が沸き起こったと聞いて、
かなり期待して見に行ったのであります。
で、自分も見終わったあと拍手したくなるくらい良かったです
(してませんけど(笑))

見る前にだいたいの内容を聞いていたので、
ストーリーに感動したとかじゃなくて、
よく作ってくれました!という感謝の気持ちかな?

10年前にも劇場に見に行ってるんですよね、実は。
しかも2回見に行ったし…


コメント(0) 
共通テーマ:映画

善き人のためのソナタ [映画]

久しぶりに映画館で泣いてしまいました…


コメント(0) 
共通テーマ:映画

パラダイス・ナウ [映画]

「パラダイス・ナウ」観てきました。
今までこういう映画ってあまり作られてなかったのでしょうか。
自分が見てないだけなのかな。

現実はこの作品に描かれているようなものなのかどうかは、
自分にはわかりません。

なので、純粋に映画という、一つの作品に対する感想ですが、
90分という短い作品なので、感情の細やかな描写とか、
世界に対するメッセージ性とか、
そういうのに物足りなさを感じました。

が、それらを含めて、それこそが現実なのだとしたら、
そのまま、ストレートに受け止めるべきなのでしょうか…


コメント(0) 
共通テーマ:映画

幽閉者(テロリスト) [映画]

「やっぱり絶対見に行くと思った!」って人から言われてそうですね(笑)
スタッフ陣、予告編、もうこれだけで見に行くことは決定的でした。

が、期待しすぎたせいでしょか、う~ん…、な感じ。
内容が内容だけにそういう年代の方々が多く見に来ていたのですが、
正直、辛そうでしたねぇ。

自分はといえば、そっちのほうが主題なのねぇ(詳しくは実際に観て下さい)、
と冷めた目で観ることに専念…
そうすると、多種多様な出演者が登場するのを見て
いちいちニヤニヤしながら見てしまうという結果になりまして(笑)
結果的にそこそこ面白い映画ってことになりました。

でも、今現在の立場から、そういう思想を捉えるとき、
もっと多様な可能性があると思うのですが。
当事者かどうかは問わず、です。
過去の出来事として忘れ去るのは
「勿体無い」気がします。


コメント(0) 
共通テーマ:映画

恋人たちの失われた革命 [映画]

ここ最近で一番見たかった映画です。
で、今年もいくつか映画を見ると思いますが、
もしかしたら今年一番良かった映画を最初に見てしまったかも、
ってくらい、良い、というか自分が好きな映画、でした。

こういう映画はほんと、大好きです。
何でこんなにも自分がこういうものに惹かれるのかは、
語りだすとかなり長くなるので割愛しますが(笑)

でも最近はこんな映画は流行らないんでしょうか、
土曜日だってのに、席が8割方空いていました…

まぁ、確かに3時間以上もあるし、
フランス映画特有の雰囲気ですし、
苦手な人は苦手なんでしょうかね。


コメント(0) 
共通テーマ:映画

ダーウィンの悪夢 [映画]

「ダーウィンの悪夢」見てきました。
クリスマス・イヴにぴったりの映画ですね。

そういえば今年の初めに同じく現代のアフリカの姿を描いた
「ホテル・ルワンダ」を見たのでしたっけ。

まぁ、あれから一年、世界がどれだけ変わったのか、
自分にはよくわかりませんが、
自分自身は全く進歩していないのだな、
ということだけは痛感できたのでした。


コメント(2) 
共通テーマ:映画

オーロラ [映画]

「オーロラ」見てきました。
バレエに関してはまったくの素人で、全然わかりません。
なので、「この画家役の俳優、パッとしないなぁ」とか思ってしまったのでした…

実は、この方、かなり有名な方だそうで、
(パリ・オペラ座のエトワールだそうです)
ニコラ・ル・リッシュという人なんだそうです。

で、作品の方ですが、
バレエだけじゃなくて、いろんなダンスのシーンが出てきて
面白かったです。
突っ込みどころ満載の映画でもありましたけど(笑)

バレエを見に行きたい…


コメント(0) 
共通テーマ:映画

インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~ [映画]

「インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~」見てきました。

原作、岩井志麻子、監督、三池崇史、ん、これは凄そう。
って期待して見に行きました。
で、ホラーだと思っていたのですが、
恐いとか、そういうのじゃなかったです…。
グロです(笑)。

これはどうなんでしょうねぇ。
上映していいんでしょうかねぇ(笑)。
アメリカでは上映禁止だそうです。ま、当然かな。

実際、見てるときに気分が悪くなって出て行く人が数人いましたよ…。
自分は全然平気だったのですが。

拷問シーンもかなり凄惨と聞いてましたけど、
映画のこういうシーンは特撮なんで誰も驚かないですよねぇ。
このレベルのことをリアルでやっている人たちが実は存在しまして、
そっちの方がずっと驚いちゃいますが…。

岩井志麻子さんの表情の方が一番恐いかも(笑)。
美知枝さんという女優さん、この映画で初めて知ったのですが、ちょっと気になりました。


コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。